2010年5月アーカイブ

引っ越したつもりで大改造-1-

さて、小部屋に暮らすワタクシ。単純に狭いところがダメで広ければ広いほど暮らしやすいとは思っていません。ちなみに生まれ育った実家は田舎ゆえ、非常に広く、普通に暮らしていて1ヶ月くらい一番はじの部屋に入らないことなんてざらでした。

ただ、今の部屋、気に入っていないところは、洗面台がなくて生活導線(特に、朝の身支度)が悪いってところ。引越しをしないでそれを解決するには、ユニットバスの改造しかない・・?って思ってましたが、あそこは電気がつかえないからドライヤーが使えない。だとするとダメなのよね。。

何がイヤって、ヘアクリームとか手でつけて、それを洗ってから次の動作に移らなくてはいけないのでいちいち部屋を出て、キッチンで洗って戻らなくてはいけないのだ。

だったら、キッチンにそういうスペース作ればいいんじゃん??

って、思ったのが、GWの休み中。

 

madori.gif

そうすると、まずそこに置く鏡、それとキッチンは明かりが十分じゃないから、化粧もできるくらいの明かりがとれる電気スタンド、、が必要。実家に帰省する帰りに電車の中で、そんなことボンヤリ計画しつつ、実家近くのイケアに行くことに決めたのでした。

(続く)

 

← ウチの間取り(不動産屋さんで公開しているもの)

応援クリックよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
人気ブログランキングへ

収納グッズ持ちすぎ~

 

20100606-1.jpgさて、冬から春に季節が変わったことや、プライベートでもアレコレあって、気分を一新したいという願望の強い、今日この頃。

引越し願望がムクムクしてくるのを、なんとか模様替えや整理整頓で押さえ込もうとしています(笑)。

 

気分を一新する、てっとりばやい方法は、やはり「しがらみ」を捨てることでしょうか。

分かりやすいのは、モノを手放すことですよね。自分にとってコレが必要なのかどうなのか、、はっきりわからないモノはガンガン処分しています。

 

長いこと1箇所で生活していると、どんどんモノは増えるばかり。。私はモノを捨てる前にいったん、「捨てる候補」として、それまでの役割をやめてもらって部屋の片隅に置き、なくても大丈夫かどうか、考える期間を設けることが多いのですが、この春、服やら食器やらを処分して、「あ!」っと思ったことが。。

それらの収納に使っていた、100均で買ったカゴがジャマだってことです!

限られた収納スペースを効率よく使おうと、カゴやらボックスやらを用意して収めはじめると、最初はいいのですが、どっかで、あふれてきますよねー。もちろん、収納スペースをきちんと確保して必要なモノを管理する能力は大事なんですが、「カゴ」が増えすぎると、結果として余計なモノも持ち続けてしまうような・・・・。

まあ、管理能力のキャパの問題かな?私の場合は、ほどほどの分量以外は持っていることも忘れてしまうので、使わないものをどれほどキッチリ完璧に収納しても、意味がないことがよーくわかりました。

世の中的には、「収納術」がブームですが、私にはそれほど必要ないみたい・・・ってとこで。

 

応援クリックよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
人気ブログランキングへ

About me

日々、シンプルにこだわって暮らしています。なぜなら余計なものがないと、 本当に大切なものが見えるようになるから。
ワンルームのインテリア、すっきりした暮らし方について、愛すべき小部屋からつづっています。 (By sansun →プロフィールを見る
▲ウチの間取りもこちらから!

* PR *